自宅でブラジリアンワックスするコツ

ブラジリアンワックスを自宅で行うためのアイテムは、市販されているアイテムの種類も増え、便利になっています。

基本的に必要になるのは、ワックス、ヘラ、シートの3つになります。

動作はシンプルで、脱毛するアンダーヘアにワックスを塗り、シートを上にのせてなじませて、毛の流れとは反対方向へ一気にひきはがきます。

と書くととても単純な作業のように思いますが、実際に自分でやってみるとわかりますが、そうそう手早くできるものでもありません。

自分なりに扱いやすいワックスを選び、体勢にも工夫が要ります。

また、毛の量などによっても、必要なワックスの量も変わるし、当然時間もかかってきます。

これがプロのサロンで行うなら15分もあれば完了しますが、慣れていない人が自宅で四苦八苦していると、そんな短時間でケアが終わるわけではありません。

セルフブラジリアンワックスを始める時は、Vラインから始めるのがおすすめです。

▽「ブラジリアンワックス」みんなの体験談→http://matome.naver.jp/odai/2142555438546404801

自分で見えるパートですし、やりやすいですよね。

ブラジリアンワックスなら、脱毛した後生えてくるまで時間がかかりますし、生えかけにチクチクすることも少ないです。

難しいのはIラインとOラインでしょう。

Iラインはブラジリアンワックスできれいに脱毛できる部位ですが、自分でやろうと思うと難しいものです。

また、デリケートな部分なので、処理方法によってはトラブルの原因になります。

Oラインは基本的に自分で見ながら処理をするのが大変です。

プロに任せるのが安全ですが、慣れてきたら挑戦してみるというスタンスです。

くれぐれも炎症などを起こさないよう、清潔をこころがけ、無理に引っ張らないのがコツです。